移動ロボット環境シミュレータ(利点)
ロボットアプリケーション開発時の環境とロボットの動作をPC上でシミュレート・可視化して、 トライ&エラー時間の短縮やセンサーデータの直感的理解を助けるツールとして利用しています。
  • 利点
  • 開発例
  • 活用事例
移動ロボット環境シミュレータ(利点)

1. 3次元CGによる可視化

台車ロボットの動作の様子、センサ類の取得値をリアルタイム3次元CGにより同一環境下で可視化することで、実際には把握しづらい台車ロボットとセンサデータの関係が判りやすくなります。

2. トライ&エラー時間の削減

ロボットアプリケーション開発時のトライ&エラー時間、実環境でのロボット動作環境(場所)のセッティング、ロボットのスタート位置へのリセット等、現実環境でのトライ&エラーは非本質的な作業時間が長時間必要になります。シミュレータを使用することによって、このトライ&エラー時間を大幅に削減できます。

3. 環境シミュレータ

実現不可能・困難な環境下でのテスト環境を構築することができます。広大な敷地、多数の機材、多数の人が移動している環境などが実現可能です。


環境シミュレータ 環境シミュレータ 環境シミュレータ


Copyright 2009 Segway Japan, Ltd. All rights reserved.